「中秋の名月」!! 月見団子はいくつ供えるのがベスト?

☆明日は「中秋の名月」!! 月見団子はいくつ食べればいいでしょうか?☆

お月見と言えばやっぱり月見団子; ♪(*^ ・^)ノ⌒☆
穀物の収穫に感謝し、米を粉にして丸めて作ったのが始まり。
月に見たてた丸くて白い団子が一般的ですが、
地域に根ざした様々な月見団子があるようです。

供える月見団子の数は、
一説には、その年に出た満月の数として12個。
閏年は13個。

もう一説には十五夜だから15個(十三夜には13個)と言われており、
どちらでもOKのようです。
15個の並べ方は、下から9個、4個、2個^^。

 

【お団子の他に供えるものは?】
◆里芋
中秋の名月は、里芋などの芋類の収穫を祝う行事でもあるため、
里芋やさつまいもなどもお供えしましょう。

ここから、十五夜は別名「芋名月(いもめいげつ)」と呼ばれるようですね。

ちなみに、こうした月見団子や里芋などの食べ物のお供えは、
食べることで健康と幸せを得ることができると考えられているため、
供えた後はしっかり体に取りこみましょうね。

 

【なぜススキを飾るの?】
◆すすき
すすきを飾るのは、すすきが稲穂に似ているためで、
稲穂そのものを飾る場合もあります。
すすきと一緒に秋の七草などの季節の草花を飾るのも風習です。

お月様に供えたすすきは、
月見が終わったあと家の軒に吊るしておくと、
一年間病気をしないと言われています ( ‘∇^*)^☆

 

ところで。。。

中秋の名月って、十五夜だから、
15日が中秋の名月だろうと思っていた人はいませんか?
私は、そう思ってました^^笑

しかも、名月なんだから「満月」なんでしょ?みたいな c(>ω<)ゞ

しかし実際は、旧暦の8月15日に見える月のことで、
毎年、「中秋の名月」の日は違うし、
満月とは限らないようです。

・・・というわけで。。。
今年も「中秋の名月」と「満月」の日は違いますが、
「中秋の名月」は明日の9月15日です ヽ(^◇^*)/

忙しい日常を忘れて、
たまには風雅にお月見でリラックスタイムを楽しんでみるのもいいですよね♪
杯に映る「美しい月」を眺めながら月見酒……なんてできたら最高ですね*+。:.゚(*μ_μ)/~⌒

それでは、素敵な「中秋の名月」を~//( ´艸`*)//

*参照『nanapi』

 満月の日に「臨時収入をゲットする方法」は こちら です。

 金運をアップさせるお財布とは? は こちら です。

 満月の過ごし方「ベスト3」は こちら です。

 満月カレンダーは こちら です。

「満月タイム」と「満月スタート時間」の違いは こちら です。

「ボイドタイム」の過ごし方 と「効力」については こちら です。

「太陽の星座」 と 「月の星座」の違いについては こちら です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

2017年

新月

星座別「キーワード」(新月)

満月

星座別、満月の特徴

よくある質問

新月&満月カレンダー

「 立 春 」の開運フード

「 節 分 」の開運フード

新月の「願い」が叶わない理由

カテゴリ

このサイトを検索

スポンサードリンク

Copyright(c) 2015 新月&満月パワーで「引寄せ人生」の達人に♪ All Rights Reserved.
パブリッククラウドとプライベートクラウド