「太陽の星座」 と 「月の星座」は違うの?

「満月」 や 「新月」 のお話をするときは、

「月がどの星座」にあるのか?が、大切になってきます。

例えば、2015年1月5日の 「満月」 の日は、
「月」 は 「かに座」 に位置するため、
「かに座の満月」 です、といった言い方をします。

でも、1月5日は 「やぎ座」 じゃないのって思いますよね。

私たちが普段使っている 「星座」 というのは、
あなた自身が生まれた 「生年月日」 の時間に、
「太陽」 がどこの星座にあったかで決まります。

つまり、1月5日生まれの人は 「やぎ座」 なんです。

しかし 「太陽」 と 「月」 は宇宙空間の中で、
同じ位置に存在していませんから、
「太陽の星座」 と 「月の星座」 は、
同じ年月日であっても違うわけですね。

よって、2015年1月5日の、
太陽の星座は・・・やぎ座 
月の星座は・・・かに座 ということです。

「満月」 や 「新月」 のときは、
ズバリ 「お月様」 の話をしているので、
「今月の満月は、かに座の満月です」
などという表現をしているんですね。

生まれた生年月日+生まれた時間から
割り出された星座で、
月の星座が「かに座」生まれ人は、
2015年の1月は、月のエネルギーと影響を強く受ける
・・・ということです^^♪

あっ、でも。。。

「太陽の星座」と「月の星座」が同じ人もいます♪

確率12分の1ですが、
新月前後のタイミングで生まれるイメージです。

そうすると、表裏のない性格になりやすいと言われています。

ぜひ、あなたもご自身の
「太陽の星座」と「月の星座」を調べてみてくださいね♪

あなたの「月の星座」の調べ方は こちら です。

1acd7943653cc50cb84114b39d904d70.jpg

 満月の日に「臨時収入をゲットする方法」は こちら です。

 金運をアップさせるお財布とは? は こちら です。

 満月の過ごし方「ベスト3」♪は こちら です。

 新月&満月カレンダーは こちら です。

「満月タイム」と「満月スタート時間」の違いは こちら です。

「ボイドタイム」の過ごし方 と「効力」については こちら です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

2017年

新月

星座別「キーワード」(新月)

満月

星座別、満月の特徴

よくある質問

新月&満月カレンダー

「 立 春 」の開運フード

「 節 分 」の開運フード

新月の「願い」が叶わない理由

カテゴリ

このサイトを検索

スポンサードリンク

Copyright(c) 2015 新月&満月パワーで「引寄せ人生」の達人に♪ All Rights Reserved.
パブリッククラウドとプライベートクラウド