恵方巻き

【恵方巻きはいつ食べる?】

恵方巻きは「節分の日の夜」に食べます。

【恵方とは?】

恵方とは十干(じっかん)により、
その年の幸運を招く方角のことです。

幸運をもたらす方角、つまり恵方は、
歳徳神(としとくしん)と呼ばれる幸運の神様を司る方角でのこと。

この方角は毎年変わり、
2017年は 北 北 西 が恵方になります。

正確には、「壬の方角 北北西の微北」で、北と北北西の間ですが、
ほぼ北北西なので、スマホなどの方位磁石で、方角を取ってみてくださいね♪

sozai_34081

【特別な食べ方ってあるの?】

・恵方に向かって食べます

・切らずに丸ごと食べます。
(「縁をきらない」「長生きのため」という縁起を担いでいます)

・無言でお願い事をしながら最後まで食べます。

【巻き寿司じゃないとダメなの?】

「福を巻き込む」という縁起を担いでいること
巻ずしの形が黒くて太いことから、鬼の金棒にみたて、
鬼の金棒を食べて鬼退治をする意味もあるようですので、
節分の日は「巻き寿司」がいいでしょうね♪

【具材のベストはなに?】

今では色んな具材の恵方巻きが売られていますが、
もともとはこの具材にも意味があります。

具材は『七福神』に由来する七つの具材を入れて、
縁起を担ぐ風習があるんですね。

・玉子

・穴子

・しいたけ

・かんぴょう

・高野豆腐

・きゅうり

・おぼろ  です。

setsubun_ehomaki3

節分の日は、この『七福材』が入っているもの をオススメします^^♪

節分の日に食べると良い「5つの縁起食材とは?」こちら です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

2017年

新月

星座別「キーワード」(新月)

満月

星座別、満月の特徴

よくある質問

新月&満月カレンダー

「 立 春 」の開運フード

「 節 分 」の開運フード

新月の「願い」が叶わない理由

カテゴリ

このサイトを検索

スポンサードリンク

Copyright(c) 2015 新月&満月パワーで「引寄せ人生」の達人に♪ All Rights Reserved.
パブリッククラウドとプライベートクラウド